読書

作品を養うものと批評―『もう卵は殺さない』の比喩から

ご無沙汰しています。 現在まだ就職活動中ですが、そこからの逃避に何か書こうと思い立ったところです。 さて、ところで私は、ここで何らかの作品をとりあげてべらべらと喋ったことはあまりありませんでした。前々回の記事くらいでしょうか。しかし実はと言…

『メイド諸君!』を読んで―ご主人様の憂鬱とメイドの献身

先日『メイド諸君!』を読んでから、得体の知れない気持ちの悪さが亡霊のように回帰し胸の辺りに渦巻いています。思いの外、私はこの作品に打ちのめされた(?)ようでした。そのように、ああ面白かった、で済ませることのできない読書というのがたまにあり、…

名状しがたい人間関係を描く作品リスト(漫画・小説)

最終更新:2016/7/16 今回は、名状しがたい人間関係に触れている作品を挙げていきます。 そうしたものに何か共通性を見出して一括りにするのは困難なのですが、おおまかに次のような事柄を想起していただければと思います。 二者のごく緊密な関係による公的…

重い人間関係を求める人へのブックガイド

大学に入りいろいろ漁ってきたものをここらでまとめます。 新書文庫ばかりなので誰でも読めます。